多忙化改善MEASURES TO IMPROVE BUSYNESS

多忙化改善計画

令和3年度中央市立豊富小学校の多忙化改善計画
 
 豊富小学校では、教職員の多忙化改善のため、次のような取り組みを計画し、実行します。そうすることにより、教職員が児童と向き合う時間や、授業改善に取り組む時間を確保し、教育の質を高めることをめざします。
 
1 会議の効率化に取り組みます。
○会議の開始時刻を全職員が厳守します。
○会議用資料を事前に配付し,全員が内容を把握した上で会議を進めます。
 
2 学校行事の負担軽減に取り組みます。
○本年度感染症対策で削減した行事の教育的な意義を再考し,来年度以降の実施を検討します。
 
3 校内組織を見直します。
○校内研究会の内容や組織を見直し,成果を教育活動に反映できるような実践的な研究に取り組みます。
 
4 教職員の意識改革を図ります。
○本当に必要な業務を見極め,限定した時間の中で職務を全うし,児童と向き合う時間を確保するだけでなく,自らの健康の維持を心がけます。
 
5 新校舎での生活を効率よく進めます。
○新校舎での効果的で合理的な児童の学校生活を綿密に計画し実行します。また、備品の配置などを工夫し、職員の業務が効率よく進むよう工夫します。